弁天島花火大会 2013年をもって歴史ある大会に幕

0703_benten

いよいよ今週末に迫りました! 2013年7月6日(土)に静岡県浜松市にて開催されます「弁天島海開き花火大会2013」。先日イベント情報としてもご紹介させて頂きましたが、改めてこちらでもご紹介致します!

2013年 弁天島海開き花火大会

弁天島海開き花火大会は、明治40年頃から弁天神社祭礼の奉納花火として始められ、約100年余の歴史があります。
今年は、観光花火として第50回目を迎える、記念すべく花火大会となります。弁天島で打ち上げられる花火は、間近で見ることができるため、大変迫力があり、毎年多くの人々に楽しんでいただいております。

  • 開催日:2013年7月6日(土曜日)雨天決行
  • 時間:午後7時30分?午後8時50分
  • 会場:弁天島海浜公園(静岡県浜松市西区舞阪町弁天島3775-2)
  • アクセス:JR弁天島駅下車すぐ
  • 打上数:約3,000発(2尺玉(20号):2発/スターマイン:11台/尺玉(10号):27発/表打ち上げ玉:約1,000発/裏打ち上げ玉:約1,600発)
  • 主催:弁天島海開き花火大会実行委員会(浜松市/中日新聞東海本社/浜名商工会舞阪支所/舞阪町観光協会)

本年をもって50年の歴史に幕

ネット上でも話題が飛び交っておりましたが、本年のプログラム、実行委員長さんの挨拶にしっかりと明記されておりました。終了の理由について、「近年の安心・安全を求める傾向が強まってくると、それに応えて維持していくことが困難になってきた」とのことです。観客が増えすぎて会場のキャパオーバーになってしまったのでしょうか。

いずれにしても、第50回の記念大会を存分に楽しませて頂きます! そして、ぜひ会場を代えて、また新たな歴史のスタートを熱望いたします!

昨年の動画

Kasajizou Enkatenさん、動画お借りしました。

この記事にいいね!して
花火マニアを応援♪

Twitter で
スポンサーリンク