【春の甲子園】センバツ高校野球2014 注目校・選手は?

2014年3月21日(金)、第86回選抜高等学校野球大会が開幕しました。

春の高校野球大会

私は野球経験者ではありませんので、専門的な知識もありませんし高度な分析もできませんが、見るのは好きです。

高校球児たちの白熱した戦いは見る者を魅了します。一球・一打にかけるその思いは、テレビ越しでも充分に迫力が伝わってきます。また各校のブラスバンド応援も、凄く感動するものがあります。この応援もまた、試合の興奮を引き立てますね。

勝つ者・負ける者、活躍する選手・不発に終わる選手。この春、そして夏。この甲子園で行われる2大会が高校球児たちの将来を決める場となります。(もちろん地方大会で活躍した選手はその道が開けますが)そう、プロ野球への道です。

数多くのプロ野球関係者が足を運んで、球児たちの活躍をチェックしているわけです。試合の勝負ももちろん大事ですが、プロ野球という夢への切符が手に入るかどうかも大事になってきます。大学進学も同じですね。

今大会の注目校は?

前述のとおり、私は専門的な知識も持っていませんし、分析ができるわけではありませんので個人的な分析結果は出せませんが、各メディアを見た限りでは「沖縄尚学」が前評判が高いようです。

あと名将対決として注目を浴びているのが、甲子園通算63勝の智弁和歌山「高嶋仁監督」と、42勝の明徳義塾「馬淵史郎監督」の対決ですね。どちらも甲子園常連校です。

今大会の注目選手は?

近年では松坂大輔・ダルビッシュ有・田中将大・中田翔…過去甲子園を沸かせた名選手は今でもプロ野球・MLBの舞台で大活躍しています。今年、甲子園を沸かせるのは誰なのか?各校の選手達に注目が集まります。

中でも一歩抜きん出ているのはやはり注目校、沖縄尚学のエース「山城大智」君でしょうか。あと高校通算50本以上の本塁打を放ってる、智弁学園の「岡本和真」君にも大いに期待が持てます。

以上、詳しく知りたい方は各校名や選手名でググってみてください。私個人ではどの高校を応援ってこともありませんし、白熱した一戦一戦を楽しみながら観戦したいと思います。

この記事にいいね!して
花火マニアを応援♪

Twitter で
スポンサーリンク