[避難勧告]船橋市に土砂災害警戒情報発令!その被害は?[災害への備え]

こんばんは「ph0enix2011」です。いつも当ブログサイト「お役立ち情報ブログ Hanavideo」をご覧いただき、誠にありがとうございます!

月曜朝の通勤・通学ラッシュを直撃した「台風18号」もようやく日本を離れ、夕方は穏やかな晴れ間も広がった千葉県船橋市です。

スポンサーリンク

船橋市に土砂災害警戒情報発令!168世帯・504名に避難勧告!

雨・風ともに強かった今回の台風18号ですが、天気予報通り(報道されている通り)、10/6(月)朝に日本列島を直撃しました。

台風から吹き込む湿った風により、秋雨前線がスコブル元気になり、前日10/5の午後から雨が強まりました。

夜明け前からさらに風雨が強まり、朝の通勤・通学ラッシュを直撃、千葉県にもっとも近づいた(上空を通過した)のは10/6のAM11:30ごろでした。

船橋市ではAM7:30に土砂災害警戒情報が発令されたことを受け、7:30に市内対象地域への避難勧告を発令しました。(土砂崩れによる避難勧告?)

[船橋市の避難勧告発令対象地域]

  • 上山町3丁目
  • 馬込町
  • 大穴北5丁目
  • 飯山満町2丁目
  • 芝山5丁目
  • 芝山6丁目
  • 飯山満町3丁目
  • 夏見3丁目
  • 夏見5丁目
  • 夏見6丁目
  • 鈴身町
  • 駿河台1丁目

上記地区、168世帯/504名に避難勧告が発令されました。

土砂災害警戒情報とは

私もよく理解していなかったこの「土砂災害警戒情報」以下、転載します。

大雨警報(土砂災害)が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度が非常に高まったときに、市町村長が避難勧告等の災害応急対応を適時適切に行えるよう、また、住民の自主避難の判断の参考となるよう、対象となる市町村を特定して都道府県と気象庁が共同で発表する防災情報です。

このような特別情報が出るほど、今回の台風は強い勢力だったことが伺えます。

避難勧告と避難指示の違いは?

ふと気になったのがこの避難勧告という言葉、どういう効力があるのでしょうか?また、避難指示という言葉も聞きますが、違いはなんでしょうか。

  • 避難指示…被害の危険が切迫したときに発せられるもので、「避難勧告」よりも拘束力が強くなる。
  • 避難勧告…居住者に立ち退きを勧め促す。強制力はない。
  • 避難準備情報…事態の推移によっては避難勧告や避難指示を行うことが予想されるため、避難の準備を呼びかけるもの。

今回は上から2番目の勧告が発令されたことになります。

船橋市内対象地域への避難勧告は14:55に全て解除

一時は大きな被害が出ることも想定された今回の台風ですが、当市では幸い大きな被害は発生せず、当日14:55をもって解除されました。良かった…

全国ではおよそ200万人に避難勧告! 過去最大規模!

各地で猛威をふるった今回の台風18号ですが、全国各地に大きな爪あとを残して日本を去って行きました。

大雨による河川の増水・浸水、土砂崩れへの警戒から東海・関東地方の多くの自治体が「土砂災害警戒情報」を発令、約200万もの人々に避難勧告が発令されました。

これは過去最大規模の対象人数だそうです。その背景には8月の広島市の土砂災害で勧告が遅れ、74人が犠牲となったことなどが背景にあるとみられています。

後手後手で被害が拡大するよりも、「?かも知れない」という想定のもと、前もっての早め早めの対策はとても重要ですね。迅速な対応をされた自治体さん、さすがです。

日頃からの災害への「備え」が何より大事!

photo credit: Oxfam International via photopin cc

photo credit: Oxfam International via photopin cc

地震・噴火のように「突然」の天災にはいくら備えていても、なかなか対応するのは難しいのが現状ですが、台風(大雨)については「天気予報」がある分、他の災害によりも若干対応が取りやすいのが事実かと思います。(もちろん、それでも防げない台風・大雨被害も有りますが)

突然「避難勧告」および「避難指示」が発令されても、すぐに動ける備えが大事です。

  • 防災グッズの準備
  • 家族と連絡をとりあう手段の確認・チェック
  • 最新情報を入手する手段の用意
  • 避難場所・最短経路の確認

この4つは最低確認しておきたおい事項です。とくに「避難場所」これだけは確実に抑えて頂きたいと。最悪手ぶらで避難したとしても、避難所までたどり着ければどうにかなります。家族と連絡が取り合えなくても、それぞれが避難所までたどり着ければ…

財産(家・お金など)を失うかもしれませんが、命を失っては…命だけはどうにか守れるよう、日頃の備えはしっかりしたいと…身近な地域で避難勧告が発令され、改めて私もそう感じました。

備えあれば憂いなし!災害に備えるオススメの防災グッズはコチラ

安心ライフ 緊急持出 24点セット

最後に

今回被害に遭われました方々に、心よりお見舞い申し上げます。また一刻も早い復旧・復興を心より願っております。

参考)災害への備え→http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/world/egao/sonae/

この記事にいいね!して
花火マニアを応援♪

Twitter で
スポンサーリンク