[2014花火総決算]「成田花火大会 vs こうのす花火大会」オススメはどっち!?千葉と埼玉のガチンコ勝負だ!

こんにちは「ph0enix2011」です。いつもお役立ち情報ブログ Hanavideoをご覧いただき、誠にありがとうございます!

さあ今日は関東でも上位クラスの人気の花火大会「こうのす花火大会2014」と「成田花火大会2014」が開催されます!全国的にも珍しいこの季節、2014年の総決算的な花火大会を私の主観で比較してみたいと思います!

※ちょっと出遅れた記事ですが、花火が始まるまでの暇つぶしに読んで頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

こうのす花火大会2014(さいたま代表) vs 成田花火大会2014(ちば代表)

まず両大会の位置づけですが、代表という表記は私の主観です。どちらも観覧した中で、県代表に選出するに値する大会と思っているため代表としました。なお、この2つの大会はたびたび同じ日に開催されるライバル的な花火大会、ファンにとってもどちらにしようか悩む大会であります。

そこを踏まえつつポイントを絞って比較します!※こうのす花火大会を、以下(鴻巣)、成田花火大会を、以下(成田)と表記します。

花火の打ち上げ数

  • 鴻巣:約15,000発
  • 成田:約10,000発

誰しもが花火を選ぶ基準とされる「打ち上げ数」。これは完全に鴻巣に軍配が上がりますね。数え方云々はぬきにして、5000発の差は大きいですね。花火の打ち上げ数のみで選ぶ人もいるかと思いますが、ここで鴻巣を選ぶのはまだ早いかも!?ひとまず、これは鴻巣に軍配

花火玉の大きさ

  • 鴻巣:40号玉(正四尺玉)
  • 成田:10号玉(尺玉)

大きな花火が開くと、それだけでインパクトがあり、印象に残るものです。お腹に響く「ドーッン」は気持ちいいですよね。鴻巣はギネス認定記録もある「正四尺玉(直径120センチ)」の花火玉&「正三尺玉(直径90センチ)」が打ち上がります。一方成田は「尺玉(30センチ)」が最高です。ちなみに鴻巣はグランドフィナーレに、この尺玉を300連発で打ち上げます。鴻巣に軍配

プログラム内容

  • 鴻巣:短発打ち・スターマイン・音楽付き花火
  • 成田:短発打ち・スターマイン・音楽付き花火

これは両者とも似たような内容になっています。が!成田が圧倒的に勝っています。というのも、これも個人の捉え方なのですが、成田は音楽付き花火、いわゆるミュージックスターマインの精度が優れており、観客を飽きさせない工夫が随所にみられます。一方鴻巣は観客のためというよりも「スポンサーのため」の臭が強く出ており、スポンサー名を読み上げ淡々と打ち上げていきます。内容としては成田に軍配

グランドフィナーレ

  • 鴻巣:日本一のラストスターマイン「鳳凰乱舞」
  • 成田:NARITA黄金伝説

やはり皆さん誰しもが楽しみにしているのが「グランドフィナーレ」かと思います。どこの花火大会(一部除く)も、グランドフィナーレが一番派手でガッツリと打ち上げます。そんなグランドフィナーレですが、量の鴻巣・質の成田とはっきり別れます。「量より質か!?質より量か!?」究極の選択です。

上記の通り、鴻巣がフィナーレに「正四尺玉&正三尺玉&尺玉300連発」を打ち上げるのに対し、成田は「デザイン・シンクロ重視のミュージックスターマイン」で対抗します。

力でねじ伏せるか、納得させるか。の違いみたいな。これは五分ですね。どっちも素晴らしい

担当煙火店

  • 鴻巣:神田煙火工業(埼玉)/アルプス煙火工業(長野)
  • 成田:丸玉屋(東京都)

マニアにとっては好き嫌いがはっきり分かれる煙火店。神田さんはさておき、アルプスさん、丸玉屋さんともに、どちらも素晴らしい煙火店さんです。受賞歴があるのはアルプスさん、担当する花火大会が多いのが丸玉屋さんでしょうか。丸玉屋さんの場合、ミュージックスターマインの評価もかなり高く、「花火ファンタジア」音楽付き花火は商標登録されているほど、ミュージックスターマインには自信をもっています。これも五分かな

その他、会場・運営・駐車場・駅からのアクセスなど

  • 鴻巣:60点
  • 成田:50点

まだまだ頑張って良い花火大会を築いてほしいという思いで低い点数をつけました。実行委員会のやる気がにじみ出ているのと、アクセス・駐車場が整っている分、鴻巣が有利ですね。成田もホームページを一新して頑張ろうとはしているのですが、肝心な情報が抜けていたりとまだまだですね。どっちも頑張れ!応援してます!!

こうのす花火大会2014(さいたま代表) vs 成田花火大会2014(ちば代表)まとめ

以上を見比べてみますと、「量の鴻巣」「質の成田」に分類されるかと思います。甲乙付けがたいですが、私が過去に見た感想と花火の内容を元にどちらがオススメかを決めるとするならば…

とにかく大きな花火をたくさん見たい方は「こうのす花火大会」へ!

音楽とシンクロした花火を楽しみたい方は「成田花火大会」へ!

迷わず行けよ、行けばわかるさ!!駅からのアクセス・駐車場なんかを気にする方は「こうのす花火大会」でしょうかね。出店も多いですし。という訳でどっちかは決められませんでしたが、目的に合わせて選んでくださいね!

って、こうのす花火大会がかなり有利なんじゃね?って思ったそこのアナタ!成田花火のグランドフィナーレ「NARITA黄金伝説」を見ちゃったらここまでフリでもタイブレークに持ち込める成田の凄さがわかりますよ!!

最後に

この記事を1週間前にアップしているはずだったのですが、何故か当日になってしまいました。ごめんなさい。いまさら言われても「もう会場にいるわ!ぼけ!」という声が聞こえてきそうですが・・・花火が始まるあと数時間の間、暇つぶしに読んで頂ければ幸いです。

詳しい記事はコチラから

成田花火2014(駐車場・穴場・プログラム・天気予報)※動画あり

こうのす(鴻巣)花火2014(駐車場・穴場・プログラム・天気予報)※動画あり

こうのす花火大会・成田花火大会を動画で比較

こうのす花火大会2013 グランドフィナーレ”鳳凰乱舞” 「ギネス認定!世界一の花火玉・正四尺玉&正三尺玉&尺玉300連発」 アルプス煙火工業

2012 成田花火大会 グランドフィナーレ NARITA黄金伝説 final&climax

この記事にいいね!して
花火マニアを応援♪

Twitter で
スポンサーリンク