オススメのカップラーメン「勝浦タンタンメン」レビュー!千葉勝浦のご当地グルメ♪

2014-10-18 13.07.26

こんにちは。ph0enix2011です。いつも「お役立ち情報ブログ Hanavideo」をご覧いただきありがとうございます!今日はいつか書こうと思ってずっと寝かしていたネタが沢山あるので、そのうちの一つ「おすすめのカップ麺ネタ」をご紹介します。

スポンサーリンク

こりゃウマい!B-1グランプリ「ゴールドグランプリ受賞」勝浦タンタンメン

忙しい時や、ふと食べたくなった時に気軽に食せるカップラーメン、様々な種類がありますよね!最近では凝ったカップラーメンが続々と登場しています。すぐに廃盤になてしまうものから、ロングセラー商品まで。カップラーメンの棚の前で数分にらめっこ。いつもは醤油豚骨系に走ってしまうので、味噌も醤油も後回し。今回は前から気になっていた「勝浦タンタンメン」を購入してみました。

勝浦タンタンメンとは

この勝浦タンタンメンとは、千葉県勝浦市発祥の「担担麺の名を用いた」ご当地グルメです。なので一般的な少しドロッとした肉味噌の効いた担々麺とは少し違います。基本スタイルは醤油をベースにしたスープに中華麺が入り、具材としてラー油や唐辛子で炒めた玉ねぎと豚挽き肉がのっています。

勝浦タンタンメンの歴史

発祥は1954年(昭和29年)創業の千葉県勝浦市(当時、後に鴨川市に移転・現存)「江ざわ」とされる。当時、大衆食堂であった同店の店主が担担麺の存在を知り、再現してメニュー化しようと取り組んだが、ゴマの風味を出す調味料の芝麻醤が手に入らなかったことで試行錯誤した結果、独自の味が生み出された。普及の経緯は、寒い海仕事を行った海女・漁師などの漁業関係者が冷えた体を温めるためのメニューとして好んで食され、勝浦市内の飲食店において急速に広がり定着した。

現在勝浦市では、中華料理店のみならず、焼肉店や喫茶店など、様々なジャンルの飲食店30店舗以上で提供されている。ローソン・ヤックスドラッグからも期間限定で商品化・発売されたことがあるほか、2012年10月にはエースコックが「勝浦タンタンメン」の商品名でカップラーメンを発売している。(Wikipedia「引用」

このカップラーメン、すでに2年前に発売されていたんですね。で、ちょうど2年でリニューアルらしいですね。ちなみに勝浦タンタンメンは今年で「誕生60周年」節目の年でもありますね。

勝浦タンタンメン B-1グランプリ「ゴールドグランプリ」受賞!

そんな勝浦タンタンメンですが、2011年よりB-1グランプリ全国大会に出場しています。2012年11月に山梨甲府で行われた「2012関東・東海B-1グランプリin甲府」ではゴールドグランプリ(1位)を受賞しています。けっこう有名になっている(いた)んですね、勝浦タンタンメン。

エースコック「勝浦タンタンメン」開封から実食まで

ではでは、サークルKサンクスにて248円で購入しました「エースコック・勝浦タンタンメン」を、写真付きにて開封から実食までをご紹介しますwww(10月13日にリニューアル販売されたらしいです)

2014-10-18 13.08.19

わりと細麺です。上記記載の通り醤油ベーススープに中華麺なので、細麺を採用したのかな。

かやく・スープ

2014-10-18 13.08.07

かやくは玉ねぎ・ねぎ・肉っぽいの、スープは後入れの粉末と液体です。

お湯入れ4分経過

2014-10-18 13.17.58

このエースコック・勝浦タンタンメンは「熱湯4分」です。フタをあけ、粉末&液体スープをいれます。んー、意外と赤い。ラー油が多め、辛そう・・・

実食

2014-10-18 13.18.21

一口食べたその感想は「そんなに辛くない!」スープもあっさりしていて飲めます。具材がしょぼいのはカップラーメンだから致し方ないとして、麺・スープは悪く無いですね。うまい部類です。

おまけ「フタの裏」

2014-10-18 13.29.20

フタの裏には、勝浦市と勝浦タンタンメンの紹介が書いてあります。勝浦カッピーw

エースコック・勝浦タンタンメン まとめ

今回久しぶりに担々麺を食べましたが、この勝浦タンタンメンと担々麺は似て非なるものと思いました。ごまと肉味噌がふんだんに使われている担々麺とは違います。醤油ラーメンにラー油をブチ込んだ感じです。

担々麺ファンには物足りないかもしれませんね。なのでこのラーメンは「変わった担々麺」を食べたい!という気持ちで食べるのではなく「勝浦タンタンメンを食べたい」そう思って食していただくことをオススメします♪

でも勝浦タンタンメンは美味しかったですよ!「オススメできる逸品」です。皆さんもお試しあれ♪

この記事にいいね!して
花火マニアを応援♪

Twitter で
スポンサーリンク