2015年3月にスタートした某社の光インターネット接続サービスの問い合わせ番号が非常につながりにくい件について

photo credit: DSC_0040.JPG via photopin (license)

photo credit: DSC_0040.JPG via photopin (license)

日常生活において必要不可欠なものは数えきれないくらいたくさんあります。その中の一つ、友達と家族と顧客と…連絡手段・コミュニケーションツールとして大事なもの電話(Telephone)。

スマートフォンが普及し、電車でも街中でも、スマートフォンをいじっている人を多く見かけますが、そもそもスマートフォンは「多機能携帯電話」といわれ、やはり電話なんですよね。

スポンサーリンク

電話の待ち時間(保留時間)折り返しの待ち時間の限界って?

そんな日常生活には欠かせない電話ですが、皆さんネットやソシャゲ・メール以外に、「会話するツール」本来の機能として利用していますか?

私は本職が営業なもので、そういった意味では毎日電話を利用します。電話をかけない日、かかってこない日は無いですね。本当に毎日電話を利用します。

電話がかかってきたら、すぐ取れますか?電話をかけたら、すぐ取ってもらえますか?

場所や状況によりますが、会社での電話対応はすぐ取るのが原則。外出時(外で)の電話は場所をわきまえて対応しますよね。

また、忙しい時電話がかかってきたら「少しお待ちください」とかって保留にするじゃないですか。また企業に電話した時、担当者名を告げると「少々お待ちください」と言われ、保留になりますよね。不在の場合は「折り返します」と告げられますよね。

そこでふと気になったこと。「折り返しますって、いつまで待てる?」「電話の保留ってどのくらい待てるんだ?」

もちろんその内容によって待てる限界は異なるかと思います。ネガティブな内容(例えばトラブル対応など)なら、そんな待っていられないですよね!?

電話保留という意味では、すこし違うかもしれませんが、15分×2、計30分待ってもつながらなかったとある電話対応のお話です。※予めご了承ください、これは某社への批判記事ではありません。ただの「日記」です。

新しくネットサービス提供をスタートした某社はてんてこ舞い!?

我が家はいま、フレッツ光(NTT東日本)を利用していますが、某社がつい先日、独自の光接続サービスをスタートさせるということで、某社の携帯電話を利用していたこともあり、割引が受けられるなら。と思い、某社へ申し込みをしました。(いわゆる転用ってやつですかね)

待てど暮らせど某社からの連絡はなく、申し込みから1ヶ月近く経過した昨日、ようやく某社から連絡がありました。その内容に笑いを隠せなかった私。だろうな?とは思いましたよ。以下、簡単にそのやり取りを。

某社:「このたびはお申込み頂き、ありがございました。手続きに不備があり、もう一度NTT様より転用承諾番号をお取り頂きたいのですが…」

はい、わかりましたと答えたものの、思わずプップップッって笑いが。だって転用承諾番号の有効期間は、払い出し日を含む15日間ですから、こんな1ヶ月も経ってからでは無効に決まってます。それを「不備」といった某社には、心底笑いがwww

とは言え某社のネットサービスを利用したい私ですから、所定の手続きを踏み、再度某社からの連絡を待ちました。その後某社から連絡があり、この件は一件落着。

ここまでだと電話保留の話とは全く関係ないのですが、問題はこの後でした。

担当から電話折り返しが来ない!?

こちらから伝えたい用件もあったので、その夜19:30ごろ某社へ電話しました。すぐに繋がりましたが「担当者不在のため20:00頃に折り返します」と言われたので、お風呂・ご飯を我慢しながら待つこと45分…

電話がかかって来ない!

待ちきれず、お風呂にはいることに。30分後、電話来てるかな?と思い携帯電話を覗くと…

着信履歴がない!

結局その日は電話がかかってくることなく。「明日かかってくるだろう」と、自分に言い聞かせるように思ったのを覚えています。

翌日も電話が来ない!しかもつながらない!

で今日になり、お昼まで待ちましたが電話が来ない!「これ、忘れてんじゃねーの!」と思い、こちらから電話するも、今度は一向につながらない!

15分間、延々と保留音が流れ、結局つながらず…

お昼時だから混み合っているのかな?と思い、再度14:00に電話するもつながらない!!

今回も約15分間、延々と保留音が流れ、結局つながらずorz

どうなってんの??

某社のネットサービスは大盛況らしいですよ!

で、待っていられないので、近くの某社の携帯販売店に電話しました。上記内容を伝え「どうなっているの?」と。その時の返答がこちら!

某社ショップ店員「予想を上回るお申込みがあり、対応に遅れが出ております。また電話も殺到しており、非常につながりにくくなっております。申し訳ございません。」

私「それはわかりました。折り返しがないのですが、それは?」

某社ショップ店員「申し訳ございません、担当が忘れてしまったのだと…」

ご名答!そもそもそんな質問をショップ店員に投げかける私もどうかしていますが、模範解答をいただきましたね。(対応頂いたショップ店員さん、ありがとうございました)

で、無理やり結論

私が電話保留(コール)が待てる限界は約15分でした。正直約15分も鳴らし続けている人(保留が待てる人)は少ないと思いますが…で、折り返し電話の待てる時間は、約半日でしたね。

当然、これは某社とのやり取りで待てる時間なわけで、他の相手でしたらまた違った結果になったかと。

そんなこんなでいろいろありましたが、携帯電話も某社一筋なので変えるつもりもありませんし、某社の光インターネットを利用することに変わりは無いのですが、せめて折り返しの電話ぐらいは欲しかったですよね…残念。ちなみに昨夜19:30に電話した時はすぐにつながったので、今日も19:30頃に電話してみようと思います。

こんな思いしている方(した方)、私以外にもたくさんいるんじゃないですか?

※某社の批判記事ではなく、私の単なる「日記」として記しました。

この記事にいいね!して
花火マニアを応援♪

Twitter で
スポンサーリンク

花火マニアをシェアする

花火マニアをフォローする

スポンサーリンク