【花火マニアの想2】うめきたガーデンのイベントで世界一の花火師と庭師が競演しますよ!

花火マニアの想

こんにちは、花火マニア:安斎幸裕(hanavideo)です。花火に関するニュース・話題を、私の解析交えてお届けする【花火マニアの想】。花火マニアじゃない一般の方向けに、分かりやすく、花火に関するニュース・話題をお届けするコーナーです。

今回は、うめきたガーデンで世界一の花火師と庭師が競演する「ファイアーリュージョン」開催のニュースをお届けします。

「世界一の花火師」というキャッチをみると「どれだけすごいんだ!?」と思いますよね。はい、すごいです。全国屈指の有名花火師・マルゴー(山梨県)が打ち上げを担当します。その見どころとはいかに!?

スポンサーリンク

うめきたガーデンの一大イベント「ファイヤーリュージョン」

2016年秋に、大阪駅北にオープンした「うめきたガーデン」。花と緑の庭園として有名な観光スポットです。JR大阪駅・梅田駅からもアクセス便利な当園では、来園者の方に存分に満喫していただくべく、多種多様なイベントを開催中です。

そのイベントの一つとして、この世界一の花火師と庭師が競演する「ファイアーリュージョン」という壮大で全国的にも注目度の高い企画が開催されるのです。

このファイアーリュージョンは花火と音楽をシンクロさせた新感覚のエンターテインメントということなので、花火大会では無いということをお忘れなく!

ニュースの概要

冬でも10万株の花畑が満開の「うめきたガーデン」(大阪市北区、大阪駅前)は10~26日の金、土、日曜日に夜間特別開園し、昨年12月に好評を博した音楽花火ショー「ファイアーリュージョン」=写真=を開催します。2014年の世界花火師選手権を制した山梨県の花火会社マルゴーの斉木智氏が、“世界一の庭師”石原和幸氏が制作したメインガーデン前で、約5分間のショーを繰り広げ、真冬の梅田の夜空を彩ります。(引用元:産経WEST

わずか5分間の、それも2月10日~26日までの金・土・日曜限定のイベントではありますが、世界一の花火師と庭師が織りなすその光景は、きっと見るものを魅了するはずです!※期間中、全6回の開催となります。

ファイアーリュージョンは「音楽と花火のコラボレーション」

音楽花火ショー「ファイアーリュージョン」とのネーミングですが、その名の通り、流行りの音楽や往年のヒット曲に併せて花火をシンクロさせて打ち上げるものです。業界的には「ミュージックスターマイン」と言ったりもしますね。

ただ今回のファイアーリュージョンは、夏の花火大会で披露されるミュージックスターマインと違い、大玉を使わず小型煙火を中心に、その他の演出で構成されるようです(分かりやすく言えば、上空でドンッ!と丸く開く花火を使用せず、下でくるくる回ってみたり、上空に向かってシュッシュと火柱のように飛び出る花火を使用します)。

使用される曲は、中島美嘉さんの「ORION」。この曲に併せてマルゴーさんがどんな花火を打ち上げるのか、楽しみでもありますね。

この打ち上げを担当する山梨県の業者「マルゴー」。このマルゴーさんのみどころ紹介については別のサイトに執筆していますので、そちらをご覧下さい。

長岡まつり大花火大会2016 | 長岡まつり大花火大会(長岡花火)2016 完全攻略ガイド

ちなみにこのファイアーリュージョンは昨年12月に開催れており、それが好評だったということで改めて開催となりました。

ファイアーリュージョン2016の動画はコチラ

花火マニアの想 まとめ

こういったニュースを目にすると夏が待ち遠しく感じます。夏の花火は規模が大きく迫力もあって爽快ですが、冬の花火も趣向を凝らした花火が多く、それはそれで充分に楽しめるものです。

特に大玉を使わずこういった小型煙火のみで構成される花火は、ショー感覚での開催となるため、いままで見たこともないような花火(演出)を目のあたりにできる、良い機会かと思います。

この記事にいいね!して
花火マニアを応援♪

Twitter で
スポンサーリンク