千葉ロッテマリーンズ・2017ホームグラウンド開幕戦にて花火打ち上げ(花火マニアの想10)

いつも応援ありがとうございます、花火マニア:安斎幸裕(hanavideo)です。花火に関するニュース・話題を、花火マニア・安斎幸裕が徹底解剖! 一般の方向けに、私の見解交えながら分かりやすーく紐といてお届けする【花火マニアの想】のコーナーです。

今回のニュースは、ロッテ・パラデス、4・4本拠地開幕戦で花火打ち上げに「タノシミ デス!」をお届けします。

千葉ロッテマリーンズの本拠地と言えば千葉マリンスタジアム(2016年12月よりZOZOマリンスタジアム)。私の自宅ベランダからもこの千葉マリンスタジアムで打ち上げられる花火がよく見えます。

スポンサーリンク

千葉マリンスタジアム(ZOZOマリンスタジアム)で花火打ち上げ

千葉ロッテマリーンズがホームグラウンドである千葉マリンスタジアムにて試合をする際、試合の合間(5回終了後が多いのかな?)に場外で花火を打ち上げるのが人気となっていますが、今年もその企画が公開されました。

ニュースの概要

ロッテは20日、4月4日に行われる日本ハムとの本拠地開幕戦で五回裏終了後に花火を打ち上げると発表した。今季はこの試合を含めZOZOマリンスタジアムの交流戦ナイター、夏休み期間中など35試合で花火を打ち上げる予定。花火は強風、風向き等で中止になる可能性がある。(引用元:SANSPO.COM

2017年の千葉ロッテマリーンズ開幕戦は4月4日(火)。この開幕戦の5回終了後に花火を打ち上げるようです。近いから私も行ってみようかな。

2017千葉マリンスタジアムで打ち上がる花火の回数は?

先述の通り、千葉ロッテマリーンズがホームグラウンドで試合をする際、不定期ではありますが場外で花火が打ち上がります。花火大会で打ち上がるような本格的なものではなく、数100発程度の、あくまで試合を盛り上げる演出の一環ですが、なかなか見ごたえのある花火だと、大変好評のようです。

2017年は35回の花火打ち上げを計画しているとのこと(天候により中止となる場合もあり)。その内1回は1,000発規模の打ち上げを予定しているようですが、おそらくは夏休み期間中のいずれかの試合終了後に開催されるのではないかと思われます。

花火マニアの想 千葉マリンスタジアム花火 まとめ

屋内球場では打ち上げることのできない花火も、屋外球場だからこそ実現できる企画です。もともとは「邪気払い」としての意味合いが強い花火ですが、お祝い事・イベントの演出等に華を添える意味でも、花火の利用機会(打上機会)が益々増えれば良いなと思います。

やっぱり花火を見ると、気持ちが高まり盛り上がりますからね!

この記事にいいね!して
花火マニアを応援♪

Twitter で
スポンサーリンク