鹿沼花火大会2017開催決定!春花火の楽しみ方・おすすめポイントご紹介(花火マニアの想15)

いつも応援ありがとうございます、花火マニア:安斎幸裕(hanavideo)です。花火に関するニュース・話題を、花火マニア・安斎幸裕が徹底解剖! 一般の方向けに、私の見解交えながら分かりやす~く紐といてお届けする【花火マニアの想】のコーナーです。

今回のニュースは、「鹿沼花火大会、5月27日に2年ぶり開催 河川敷復旧進み、実施可能に」をお届けします。

2015年9月の関東・東北豪雨により花火打ち上げ場所(河川敷)が破壊され中止となっていた鹿沼花火大会が2年ぶりに復活します!

スポンサーリンク

鹿沼さつき祭り花火大会2017 開催決定

栃木の春花火としてマニアから人気の鹿沼花火大会。毎年、鹿沼さつき祭りイベントの一環として花火が打ち上げられていました。しかし2015年9月、関東・東北豪雨により花火打ち上げ場所(河川敷)が甚大な被害を受け、開催が困難となりました。その河川敷の復旧工事がようやく完了し、2年ぶりに花火大会開催となります。

ニュースの概要

【鹿沼】市や鹿沼商工会議所、粟野商工会、市自治会連合会などで組織する鹿沼さつき祭り協賛花火大会実行委員会(会長・佐藤信(さとうしん)市長)は7日までに、今年の第44回花火大会を5月27日に開催することを正式に決めた。昨年は2015年9月の関東・東北豪雨で会場となる黒川河川敷に被害が出たため中止となっていた。今年は一足早く、夏の季節を感じることができる。(引用元:下野新聞

いやー嬉しい限りですね!災害当時は「このまま鹿沼花火大会はなくなってしまうのではないか」と噂されていましたが、市・地元の懸命な努力のお陰で見事復活。本当に嬉しい限りです。市・地元の方々、ご苦労様でした!そしてありがとうございます!

春花火の楽しみ方・おすすめポイント

冬花火が終わりを迎えますと、今度は春花火シーズンの到来です。夏ほど大規模な大会はありませんが、春花火も充分に楽しめる内容となっています。今回は花火マニア目線で、春花火の楽しみ方・おすすめポイントをご紹介します。

春花火の楽しみ方

まず先述の通り、夏ほど大規模な大会はありません。ですので花火専用のホームページが開設されていなかったり、情報誌にも載っていなかったりとその情報をつかむのも至難の業。よく下調べした上でお出かけ下さい。それらを踏まえ、春花火の楽しみ方お伝えします。

観光(イベント鑑賞)とセットで花火大会を楽しむ!

春花火の特長として「春のイベントの一環として花火を打ち上げる」ケースが多々あります。さくら祭り・さつき祭り・ゴールデンウィークイベントetc…「昼間はイベントを楽しみ、夜は花火を楽しむ」昼も夜も楽しめるのも春花火の特長です。

イベントも楽しみつつ花火も楽しむ!ご家族でカップルで、ぜひお出かけ下さい!

花火会場近くの観光スポットもチェック!

その花火イベント以外にも、近隣の他の施設・会場等でイベントが開催れているケースが多々あります。「1日目はAを楽しみ、2日目はBを楽しむ」といったように、別々のイベントを楽しむことだってできます。

春という季節柄(特長)イベントが多々開催されていますから、それらとセットで、たっぷりと「春」を楽しんで下さいね!

花火マニアの想 春花火 まとめ

夏場の大規模花火大会と違い、小・中規模のクラスの春花火ですが、日中のイベントとセットで楽しむことにより、より一層思い出深い1日となることと思います。

花火の見方・知識を付けることで楽しむ方法もありますが、花火以外のイベント観光を組み合わせることでも、楽しみ方は広がります。

ぜひそれぞれに合った春花火をお楽しみいただければ幸いです(^^)

この記事にいいね!して
花火マニアを応援♪

Twitter で
スポンサーリンク