花火大会用サンダル「花火柄クロックス(Fireworks Clogs)」買ってみた結果(レビュー記事)

皆さんこにんちは、花火マニア・安斎幸裕です。暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?なんだか夏みたいな日が続いており、半袖・ハーフパンツ姿の方も多く見られるようになりました。足元(履物)もサンダルの方が多くなりましたね。

そんな夏に最適なサンダルと言えば…3年間で400万足を売り上げた、殆どの方が一度は目にしたことがあるであろう「crocs(以下、クロックス)」が有名ですが、そのクロックスから、なんと花火柄がリリースされました!

これには花火マニア大歓喜!ということで、迷わず「花火柄クロックス」を買ってみましたのでご紹介いたします♪

スポンサーリンク

花火マニア絶賛のサンダル! 夏のオシャレアイテム・花火柄クロックス

暑い夏を爽やかに乗り切るために、服装もそうですが、履物も涼しくおしゃれにコーディネートしたいところ。特に履物は暑さが気になる部分ですから、ブーツ派の方も夏はサンダルを履く機会が多いのではないでしょうか?

サンダルと言っても種類が豊富で、値段もピンからキリまで。安いサンダルを数多く持つのもよし、高いサンダルを大事に履くもよし。そんな種類豊富なサンダルの中でも抜群の知名度と人気を博しているのが「クロックス」です。

サンダルの代名詞 クロックスとは

ではサンダルの代名詞・クロックスを知らない方もいるかもしれませんから、ここで少しクロックスのご紹介をしておきますね。

クロックスとは

クロックスフットウェアは、米コロラド州ボルダーで、シンプルで履き心地の良いボートシューズとして生まれました。現在では、男性、女性、子ども向けの250種類を超えるスタイルが世界90カ国以上に展開されています。

クロックスは、四季折々の様々なシーンに合う、カラフルで軽量、履き心地の良い独特のフットウェアコレクションを提供しています。(引用元:crocs公式サイト

「カラフルで軽量、そして履き心地の良い靴」これが一言で言うところのクロックスの魅力かもしれませんね。ではなぜ空前のブームとなったのか…

日本で大ヒットしたのは、クロックスが設立されてから5年後の2007年。口コミで履き心地が広まり、突如ブームが訪れました。3年間で400万足売り上げるなど、まさに空前の大ヒットを成し遂げたのです。(引用元:Shose-box

どうやらクロックスブームは、口コミでここまで広がったようです。すごい!まあ価格も手頃で、履物という人目につきやすいアイテムなので、すぐに広まった感はありますね。カラーデザインが豊富なのもクロックスの魅力だと思います。

花火大会におすすめ!花火柄クロックスを買って・履いてみたレビュー

そんなカラー&デザイン豊富な、サンダル界の王者クロックスですが、花火ファンに嬉しいデザイン「花火柄」が発売されましたので実際に購入してみました。「デザイン」「履き心地」「おすすめポイント」の3点を評価してみます。

デザイン

今回はクロックスオンラインショップで注文してみました。「WEB限定」と記載ありますので、おそらくはショップでは買えないのかなと思います。クーポンを利用し15%OFF、5,489円(消費税・送料込)にて購入しました♪

●花火柄クロックスのオンラインストアはコチラから

予め言っておきます、デザインについては「派手」という印象を持ちました。派手以外の言葉が思い浮かばない(^_^;)

割りと大きめのダンボールにて届きました。箱を振ってみたら「ガタンガタン」という音がしたので、緩衝材は入ってないのかなと予測。今思えば「箱はシンプルだったのになー、中に入っている現物がすごかった」と。このギャップ感w

箱を開けると、ビニール袋に入ったクロックスがお目見え。やはり緩衝材は入っていなかったです。納品書等も無いので、この辺はオンライン販売ならではでしょうか。

全体。サンダル全体に所狭しと花火が描かれています。これを花火大会用と言わず何と言う!!ぱっと見花火柄、まあ花火柄。特にコメントしようがない(笑)

つま先。こんなところにもしっかりと花火柄が描かれています。いやー派手ですね(笑)。

外側。大きい橙色の花火が目をひきます。すごいインパクトあるなー。ちょっと履くのが恥ずかしくなるくらいすごい派手(汗)。

内側。内側にもしっかり花火w この小さな白い星も派手さを演出している一因ですね。よく見ると細かい星がびっしり描かれています。

かかと。「crocs」の文字と白い星がびっしりと。赤や青の点々は「花火の星」をイメージしたのでしょうか。別称:火の粉ともいう?

靴底。まさか底にまで花火が!?と期待しひっくり返してみましたが、流石に普通の靴底でした(笑)。

こんな感じで、全体的に派手目に花火柄がプリントされています。人によっては「ここまで派手なクロックスは履きたくないな」と思う人もいるでしょうし、「せっかくの花火柄クロックスなんだからこのくらい派手じゃないと」と思う人もいるでしょう。まあ賛否両論、好みが分かれるデザイかなと思います(^_^;)

履き心地

では肝心な履き心地ですが、履いてみての率直な感想は「履きやすい」。これは当たり前の感想か(笑)クロックスを履きにくいと感じる方はおそらくいないんじゃないでしょうか。足にフィットする感があります。

花火柄クロックスだからといって、特別な履き心地はありません。いたって普通のクロックスの履き心地です。

バンドをかかとに来るように履くと、より一層ホールド感がありますね。なので特に「どんな履き心地なんだろう」とかは気にしなくてよいかと思いますよ。履きやすいのもクロックスの特長ですからね!

花火柄クロックス 最大の見せ場!おすすめポイント

で、この花火柄クロックスの最大のおすすめポイントですが、花火柄だけではないんです。なんと、ピカピカ光ります!

サンダル内に埋め込まれたLEDライトが、歩いた際の振動に反応し、眩いばかりの光を発するのです\(^o^)/

この花火柄クロックスをお買い求めになった方で、おそらくは花火柄に惹かれて買ったのではなく、このLEDピカピカ光に惹かれて買った方もいるのではないでしょうか!!

もうタグからして「watch me. Light Up!」ですからね。光るぜ!コノヤロー!!と言っているようなものです。

実際に履いて光らせたわけではないですが、振動を与えて光らせた映像をご紹介します。

つま先2つ、外側に4つ埋め込まれたLEDライトが発光します。歩くたびに光りますし、かなり光量があります。昼間でも何か光っている!と分かるくらいです(明るさに反応するのではなく、あくまで振動に反応して光るようです)。

派手目のサンダル 花火柄クロックス まとめ

花火柄に惹かれて買ったクロックスですが、思った以上に派手でした(笑)。柄もそうですが何と言ってもこの光量抜群のLEDライトは、派手すぎて目立ちすぎる…

でもこのクロックス履いて花火大会に行ったら「あーあの人、よほど花火好きなんだなあ」と思われるはずですね。それは間違いない。ただしLEDライトが本当に眩しいので、これについては要注意かもしれません。

派手目なクロックスが好きな方には、ぜひおすすめしたいアイテムです♪

おまけ クロックスのサイズについて

私は普段29.5cmのスニーカーを履いています。で、こちらの花火柄クロックスを買う前に、店舗にて試着をしてみました。

「サンダルだし素足で履く機会が多いから28cmで大丈夫かな?」と思い、28cmを注文したんですね。そしたらなんと、小さかったorz。

29cmを注文し直したら、今度は少し大きめ。

そう、クロックスは0.5cmきざみではなく1cmきざみのサイズしかありませんので、そのサイズ感には注意したほうが良いですね。

店舗にてしっかりと試着し、ご自身にあったサイズを購入されることをおすすめします!!

結果的に少し大きめの29cmにして良かった、というお話でした。

●花火柄クロックスのオンラインストアはコチラから

この記事にいいね!して
花火マニアを応援♪

Twitter で
スポンサーリンク