(今さら…)花火好きな人の2017年振り返り&2018年抱負

スポンサーリンク


こんにちは、【自称】花火マニア・安斎幸裕です。

昨年から(ほぼ)ほったらかし状態のブログ…だーれも見てやしないだろう!?と思いきや、しっかりとご覧になっている方が(しかも割と多く)いらっしゃることに感謝・感激です!ありがとうございます。

(以下にも記載しますが)今年は新ネタも交えまして『定期配信』を心がけていきます(毎年言っている、いつも言っている…が!)どうぞよろしくお願い申し上げます。

今さらですがね、備忘録かねまして「2017年の振り返りと2018年の抱負」を(軽く)書きたいと思います。軽ーく…

スポンサーリンク


ありがとう2017

慌ただしくあっという間に過ぎ去った2017年。2016年と比べて異様に早かった、とても2016年と同じ365日とは思えないスピードで過ぎ去ってしまった気がします。「花火」と「花火以外」2つの面から振り返ります。

2017年の「私と花火」

花火にハマりだして早6年。初心を忘れること無く、各地の花火大会に出向いた1年でした。2017年花火に行った数は全部で「14」でした。

  1. 国際花火シンポジウム(4/29)
  2. たまむら花火大会(7/15)
  3. 利根川大花火大会(7/16)
  4. 長岡花火(8/2・3)
  5. いわき花火大会(8/5)
  6. 赤川花火大会(8/19)
  7. 須賀川市釈迦堂川花火大会(8/26)
  8. 浅原神社秋季例大祭奉納煙火(9/9・10)
  9. こうのす花火大会(10/7)
  10. 成田花火大会(10/14)
  11. 君津秋花火(10/21)
  12. 会津全国煙火競演会(11/3)
  13. 二本松福幸祭・少年隊花火大会(11/4)
  14. 長岡冬花火・ウィンターファンタジー(12/1)

花火観覧マニアの方に比べれば少ないですね、はい(笑)。それでも私としては「平年並み」といったところでした。

特に印象に残った花火大会は、JR東日本びゅうの記事執筆が重なった「長岡花火」。カメラのバッテリーを忘れてしまった「長岡冬花火」。なんだかんだで夏・冬ともに長岡での思い出が色濃く残っています。

反省点?悔いが残っているとすれば、体調不良もあって7月の「桑名水郷花火大会」「蒲郡花火」に行けなかったことですかね…長野えびす講煙火大会は毎年行っているのに、まさかの雪予報で断念せざるを得なかったり…行きたい花火大会を諦めた、そんな2017年でした。

2017年の「私と花火以外」

花火以外ではここ数年で一番活気ある1年でした。今後の人生をかえるかもしれない、そんな重要な1年でした。

7月と9月に1本ずつ、JR東日本びゅうのウェブ記事執筆を担当したのですが、これがまさに転機でしたね。この企画では「長岡花火の特集」だったのですが、実際に長岡に取材に行く機会があり、その中で長岡花火財団の方・長岡まつり前幹事長様はじめ、長岡の方々と人脈構築することが出来ました。これは正直、大きな転機となりました。

また地元船橋市内の飲食店「CAN NOW」にて花火イベント(ミニ花火講座&上映会)を開催したことも今までにない新しい試みでした。ブログはじめテレビなど間接的な手法ではなく、肉声で「花火の魅力をそのままお届け」。お互い(私と参加者)双方手応えが感じられる、斬新な企画でした。お声がけ頂いたOオーナー、どうもありがとうございました(^^)

その他、メディア関係では「日テレ・シューイチへの出演」「Yahoo!ライフマガジンへの執筆」なども反響があって嬉しかったです(との報告をいただきました)。

また12月に心機一転!急きょ名刺を新しくしたのも大きな出来事でしたね。

私の2017年 まとめ

花火は「例年並み」、それ以外では「出会いが多かった」そんな2017年でした。特に長岡と船橋でお知り合いが増えた(人脈が広がった)ことが何よりも大きく、私にとって何よりも大切な出来事でした。

2017年の漢字を一文字であらわすなら『』。そう、出会いの会です。もうこれしか思い浮かびませんね。今後の人生を大きく変えるかもしれない、多くの方々と・重鎮たちと出会えた、とても重要な1年・2017年でした。

ようこそ2018

2018年ももう1ヶ月も経ってから「ようこそ」もなにも無いんですが…やろうと決めていることもあるのでそれらを踏まえて備忘録。

2018年の「私と花火」

昨年は不本意ながら14箇所に終わってしまった花火観覧。今年は「20箇所」を目標に行きたいと思います※花火観覧マニアではないので20くらいで勘弁してください(^_^;)

長岡・赤川・成田は確定で、それ以外では常総(去年行けなかった)、富津(去年行けなかった)など、近場(船橋から日帰りで行ける)花火大会を攻めてみたいと思います。

あと私の中で最大・最強・最愛の「長岡花火」。今年は長岡府開府400年の記念の年、例年以上にさらにパワーアップするんじゃないか!?と、かなり期待してるところです!!

2018年の「私と花火以外」

今年は「花火イベント」に力を入れていきたいです。「船橋人物図鑑(後日紹介)」に掲載いただいた事で広がった人脈も有りますので、花火のミニ講座・上映会を船橋市内中心に展開していきたいです。デパート・百貨店などともつながりが持てたら、と思っています。

メディア出演については既に決まっているのも有りますが、例年並み!?これは正直お声がけいただいたら慶んでお受けする、そんなスタンスで行きたいと思います(^_^;)

私の2018年 まとめ

すでに1ヶ月が過ぎてしまいましたが、この2018年の花火観覧は「例年以上」に、それ以外では「花火イベントはじめ、積極的に攻めていく」そんな1年にしたいと思います。

とにかく動きます、目障りにならない程度に(積極的に)動きます(笑)特にイベント主宰、これについては数多くこなしていきたいですね。

私が主宰する「花火イベント」のコンセプト

どんな花火イベントを主宰していくのかは追々お話するとしまして『どんな想いで、何をコンセプトにイベントを手がけていくのか』これについて予めお伝えしておきます。

▼花火とは?魅力やその楽しみ方などを、世の中に伝えていきたい▼

「花火を見たいと思っている方のため!」少しでも多くの方に、花火を見て笑顔になってもらえるように…

もう、これしかありません。私が主宰するイベントにご参加くださった方が「笑顔になれる」「花火をよりいっそう楽しめる」ために力を提供していきたいです。

自分が有名になりたい?そんなことはどうだって良いんです。

私が花火から「元気・勇気・希望」をもらい立ち直れたように、同じ思い(花火がきっかけで人生楽しめる)の人を増やしていきたい。その思いを胸に…

それでは皆さん、この2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます\(^o^)/花火を見て、笑顔になってもらえるように!!

花火マニア・安斎幸裕

この記事にいいね!して
花火マニアを応援♪

Twitter で
スポンサーリンク